京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 石臼挽きそば粉準備

<<   作成日時 : 2011/08/25 22:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、会社から帰ってから週末に行く利賀村でのそば打ち
交流会で使用する蕎麦粉を準備する為に久々に自動石臼を
回して、玄そばを挽きました

久々に紹介するゆきやんの電動石臼です。
今日の玄そばは、長野伊那市で収穫したそばです。
写真の右側にあるコントローラが、石臼の回転数を調整する
コントローラーで写真には写っていませんが、玄そばを石臼
に落とす速さを調整するコントローラーも装備しています

画像


画像


約3kgの玄そばなら約2時間ぐらいで挽けます
挽いた蕎麦粉を3種類の篩いで蕎麦粉を篩います。

画像


最初の篩いは、20目(16メッシュ)を使用して、玄蕎麦の殻を
取り除きます。

画像


そして、30目(24メッシュ)で更に蕎麦粉を篩い、篩いに残った
蕎麦を捨てずに別の容器に貯めて、再度、石臼で回します。

画像


30目(24メッシュ)で篩った蕎麦粉を最終の40メッシュで篩い、
篩いに残った蕎麦粉を先ほどの30目(24メッシュ)に残った
蕎麦粉と一緒に集めます。

画像


篩いに残った蕎麦粉を再度、石臼で挽きます

画像


画像


石臼で挽いた蕎麦粉を再度、24メッシュと40メッシュの篩い
で篩って、篩った蕎麦粉をよく混ぜ合わせれば、玄挽き蕎麦粉
が完成します。

画像


最後に蕎麦粉を800gづつビニル袋に詰めて完成ですが、
約3kgの玄そばで歩留まり約8位なので2.4kgの玄挽き蕎麦粉
が出来ます。

画像


篩いが手作業であり、蕎麦粉も部屋中に飛びちりますので、自宅
では結構大変な作業ですが、自分で使う蕎麦粉を自分で挽いて
使用する楽しさと自分の好きな回転数で挽いた蕎麦を食べれます
ので、とても楽しいです
でも、完成するまで約3時間かかります

皆さんも我が家に1台電動石臼如何ですか
ちなみに我が家では、手引き石臼を使って、コーヒー豆も挽いて
飲んでいます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石臼挽きそば粉準備 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる