京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS ハプニング!!

<<   作成日時 : 2011/09/07 21:24   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんは、Yahooオークション等で商品を落札した経験をした事
ありますか

今回もゆきやんは、何時ものようにYahooオークションで気にいった
商品があったので、落札をしました。

それは、大島紬の反物で夫婦で気にいった無地色で作務衣を製作
しようと気にいった反物を一生懸命に入札頑張って落札しました

でも、これからがハプニングの始まり

ゆきやんは、指定した口座に落札金額を振り込み、そして、
出品者からも入金の確認と商品の発送連絡があって、何時もの
ように後は、商品が自宅に届くだけ状態で話が進んでいたと思い
ます。

でも、事実は????

夜に出店者から電話が入り、
「出店した品物がこちらの手違いで転売されて、商品がありません」
「代わりに柄の入った反物を送ります」
との事

ゆきやんは、ビックリして
「貴方様の出店した商品が気にいって、落札させて頂いたので、
柄の商品では無く、出店した商品と同じ物を送って下さい」
と話をしました。

すると
「こちらの手違いで申し訳無いので、柄の反物でお願いしたい」

ゆきやん
「そういう意味で無く、同じ商品を同業者に確認して、準備するのが
貴方様の誠意では無いのですか?」

相手
「振り込んだ金額と迷惑かけたフォローで、柄の反物を無償で
送る」

ゆきやん
「自分が気にいった反物が欲しいだけで、柄の反物は要らない」
「もし、同じ反物が無いのなら貴方のお店にある物で、気にいった
物を頂きたい」

ここからが大変!!
「あなたは、私の100万円もする反物を持って行こうとするのか?
これは、ユスリであり、従業員30名も今の貴方の会話を聞いている」
(実は、相手は携帯電話)
「これは、ユスリであり、弁護士に頼んで、貴方を訴える」
って、なんか逆切れ状態

ゆきやん
「誰も100万円の商品が欲しいとは言っていない!!」
「今回と同等の色の反物が欲しいと言っただけ!!」

相手
「あなたは、完全に私のお店をユスっている」

ゆきやん
「じゃ〜同じ商品を見つけて下さい」
「私は、貴方が出店した商品が気に入り、落札するまで頑張って
手に入れた物が欲しいだけです」

って、ずっと電話で話をしました。

そして、最終的には同じ商品が無い場合は、生地の色が違いますが
他の品物を見せて頂き、気にいる品物が無ければ、金額を返金して
もらうことになりました。

でも、本来なら全て出品側に問題があるのに逆切れされて、弁護士
問題まで発展!!
そもそも、入金まで完了して、品物が変わる連絡こそ詐欺罪では!!
と思いながら焼けビールを2L飲みました。
皆さんもオークション注意です。

今後の結末は、またブログで報告します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハプニング!! 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる