京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな蕎麦打ち道具を製作

<<   作成日時 : 2011/12/18 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、いつもそば打ちをした後に気になって
いた包丁を片付ける際、怪我をしないようにする
為の包丁の鞘を作りました。

ゆきやんが、段位認定審査会で受験者の片付け
を見ていると本当に時間を気にして、焦りながら
道具を片付ける姿を見ます

そんな状況な為、包丁の片付けで怪我をする方
も見かけました

少しでも、包丁を清掃する時に怪我をしないで、
安全に出来る道具が無いか自分なりに考えて
見ましたが、やっぱり、今の自分の鞘が安全と
思い、嫁の包丁の鞘を作って見ました

市販されている鞘を組み合わせて、写真のように
製作すれば、包丁を持たなくても綺麗に清掃が
出来ると思います。
また、接続した部分を補強すれば、良いL型の
包丁鞘が出来ます。

皆さんもこのような包丁鞘で安全に片付けや
清掃をしませんか?

そば切り途中でも、鞘がL型の為、安全に包丁
が置けて、片付け時もL型の鞘に包丁の刃先を
置けば、手に持たずに包丁の清掃も簡単に
出来ますよ。

最後の仕上げまでは、紹介していませんが、
今度のゆきやん交流会で仲間に紹介して、
怪我をしないような道具を作って貰おうと思い
ます。

包丁の鞘とボンド、のこぎりさえあれば、簡単
に製作出来ますよ

今回は、一位の鞘で製作しました。

画像


のこぎりで各々材料の角をカットしました。

画像


出来上がりのイメージです。

画像


包丁の清掃も鞘を活用するので、安全です。

画像


包丁ケースにも綺麗に収納出来て、ガタツキません。

画像


今度の交流会で皆さんに紹介しますね。
お楽しみに!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな蕎麦打ち道具を製作 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる