京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 後片付け

<<   作成日時 : 2012/02/27 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近のコメントで片付けについての内容がありましたので、
ゆきやんの片付けの対する考えを述べたいと思います。

現在の段位認定会の審査基準には、そば打ち後の片付け
も採点に含まれています。

美味しいそばを打つという点では、片付けというのは、関係
ないかも知れませんね。

しかし、素人として蕎麦を打つ場合には、事前の準備から
最後の片付けまでしっかりと行うことが大切であり、私自身
も片付けは大事な作業の1つと思っています。

例えば、自宅のリビングでそば打ちをする場合には、
リビングをなるべく汚さないように打ち粉も慎重に降り、
床のフローリングにも余分な粉が落ちないように丁寧に
そば打ちをして、そば打ちを終了した後も丁寧に片付け
をして掃除もすると思います。

また、段位認定会でも自分で打った台や共用の道具を
次の受験者が使うと思えば、やっぱりそば打ち台や篩い
など共用の道具は、しっかりと掃除をして使ってもらおうと
私は、意識しています。

なので、篩いの清掃も使った後は、しっかりと掃除を
して篩いの中や周りに使った打ち粉や蕎麦くずが無い
ようにチェックして、しっかり取り除くことが大切だと思います。

段位認定会では、誰もが緊張して制限時間ギリギリに
なるので、片付けが疎かに成りがちです。

でも、次の方が使うことを思えば、やっぱり共用の道具
は、丁寧に清掃することを心がけることが大切です。

審査員も好んで篩いのチェックをしている訳でも無く、
きっちりと篩いを清掃するようにと参加者や指導者に
アドバイスを送っているのだと思います。

もし、受験者全員がきっちりと篩いまで綺麗に清掃する
姿を見せれば、篩いのチェックは上から見る程度で済ませる
と思います。

ゆきやんの交流会でも片付けまでしっかりするように
チェックしています。

その日頃の練習が、自分のそば打ちの動作に繋がり、
どんな時にも片付けをしっかり出来るようになると思い
ます。

そして、自分の片付けの所要時間が判れば、その時間
を確保出来るようにそば打ち練習を行えば良いと思い
ます。
ゆきやんの場合、制限時間が40分のそば打ちなら、
片付け所要時間は2分あれば完了出来るので、そば切り
が38分までに終われば、制限時間の40分に終了出来る
と思っています。
皆さんも日頃の練習時の自分の片付け時間を計測して、
所要時間を知って欲しいと思います。

そして、皆さんが段位認定練習を練習会会場で行う場合、
いつも自宅でそば打ちしているという意識を持って練習を
行えば、片付けも練習の工程として成果が出ると思います。

ちなみにゆきやんの自宅のそば打ち環境は、リビング
で行っていますので、そば打ち後の清掃もきっちりと
行い、床に余分な打ち粉が落ちないように意識して
練習をしています。

そして、終了後には床の拭き掃除や周囲の棚の清掃
も行っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後片付け 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる