京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 細切り

<<   作成日時 : 2012/03/20 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は祭日ですが自宅近所にオープンした水族館にも
行かずに「有志交流会」を行いました

今回も参加者18名と多く、6台のそば打ちセットを準備
して、予めに決めた順番でそば打ちをしました

順番を決める理由は、先着順で勝手にそば打ち台を
確保して打つのでは無く、今後の段位認定受験を
意識して、初段位や2段位の方は、3段位以上の方の
そば打ちを見て、3段位受験する方は4段位の方が打つ
蕎麦を見るような組合せをすることで、参加者が自分で
色んな事を学んで欲しいという思いで決めています。

また、女性の方は上段者の女性の打ち方を見ると
言うような配慮もしています

と言っても参加者には、その意味を伝えていないので、
毎回、参加予定者を確認してからゆきやんが勝手に
そば打ちの順番を考えて、当日の会場でそば打ち順番
を発表しています

今回は、6月に2段位を受験する2名方に1つ1つの
工程のタイミングを考慮したそば打ちの練習を主体
にそば打ち工程毎に合図をしながら40分で終了
出来るような練習を行いました

今まで、恐る恐る加水を入れたり、地延しや丸出しに
時間がかかっていた部分を指導者の合図やアドバイス
を言いながら工程毎のタイミングを考えてもらいました。

そうするとそば打ちも40分でそば打ちを終了する事が
出来、午後からも2回目のそば打ちを時間計測しながら
行いました

すると午前中の練習で工程毎のタイミングや手の動作
も早くなり、なんと2人とも39分台で終了出来ました

本人もいつも1時間位かかっていたのが、40分で
完了することが出来、そして1つ1つの工程のリズム
や手の動かし方も理解したようで、本当に練習の
成果があったと思います

また、ゆきやんが嬉しかったことは2回目の練習を
参加者全員で見守り、そして制限時間の40分に
入った時は参加者全員が拍手を送って皆で喜び
あった事です

何の合図も無く、自然に参加者から拍手が出た時
は、仲間って良いなと思いました

そして、2人のそば打ちを終えてからゆきやんと
もう一人の参加者で1kgの蕎麦粉を制限時間の
30分でそば打ちを行いましたが、一緒に打った
仲間は初めての挑戦でしたが、2人とも30分内で
そば打ちを終了出来、その時も参加者から拍手
を貰いました

いつもの交流会ですが、参加する方々がとても
楽しんで、参加者のそば打ちを見て一緒に喜ぶ
のが本当に嬉しかったです。

今日、2段位受験の練習をした2名の方は、良い
リズムでそば打ちが出来て、1つ1つの工程の
タイミングも体で覚えたと思いますので、今後の
練習に活かして欲しいと思います

で・・・ゆきやんの1.5kgのそば打ち練習は、
午前中に行いました

やっと制限時間40分には入るようになり
ましたが、大江戸麺祭り大会の切り幅1.5mmを
意識して行ないましたが、やはり細い切り幅を
最後まで続ける集中力が弱くて、今日も最後の
2束で切りムラが出ました

まだまだ練習をして大江戸麺祭りまでに
自分の苦手な細切りを克服したいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
順番のおかげで、今見た事を実践練習できるので役立ってます。自転車Mさん 私の打つ行程をお昼よりも大事と見守ってくれてましたよ。「次までに練習してくるわな!」と。笑顔で励まし合ってます私達。
もぐもぐさん
2012/03/22 19:55
もぐもぐさん様、コメントありがとうございます。蕎麦打ちするにも順番を決めて、自分の番が来るまで色んな方々の蕎麦打ちを見るのも大切かな?と思っていつも順番を考えています。私自身も参加者から何故3番目?とか思われていると思いながら、それでも今の考えを崩さないで企画しています。もぐもぐさん様のコメントのように自転車Mさんには、いつも驚き、ご飯食べて!!と思いながらMさんの悩みを聞いています。この交流会のお蔭で、私自身も成長していますので、これからも宜しくお願いします。
ゆきやん
2012/03/22 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
細切り 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる