京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の蕎麦打ち見て自分の課題を発見

<<   作成日時 : 2012/03/08 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のなでしこジャパンのサッカーを見て、
選手のコメントにもありましたが、「自分達
の課題」という点に同感しました。

私も先日に行った福井での蕎麦打ち交流会
で富山の仲間の蕎麦打ちを見た時にとても
自分とは違う点を発見し、その事をO名人
からも指摘されました。

それは、1つ1つの作業がとても優雅に
されていた事です。

例えば、丸出しの工程でも私の場合、
動作が焦っているように見えるようです。

確かに少しでも早く大きくしようと麺棒を早く
動かしているのですが、その動作が焦った
ような動作に見えているようです。

指摘を受けて、麺棒を早く動かすのを
止めて大きな動作に変えたところ、時間も
今までと変わらずに優雅に見えるようです。

本延し工程でもちゃかちゃと麺棒を動かす
事も多い点も指摘されました。

そう言えば、最近、自分の蕎麦打ちビデオ
を録画してチェックをする事をしていません
でしたので、自分の蕎麦打ちの姿勢や動作
を気にせずに打っていました。

今回のサッカーでのコメントや先日の交流会
を経験し、これからも人の蕎麦打ちを見て、
自分の動作を振り返り、良いものを取り入れ
ながら精進して行こうと思います。

今後の倶楽部練習会や勝手に始めた蕎麦
打ち交流会で多くの仲間の蕎麦打ちを見て、
学んで行こうと思います。

今度の交流会も28名もの参加が予定されて
おり、多くの仲間の蕎麦打ちを見る事が出来、
とても嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の蕎麦打ち見て自分の課題を発見 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる