京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1回北海道学生そば打ち選手権大会&迷名人大会

<<   作成日時 : 2012/06/16 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、いつも通りに5時過ぎに起床して、
一人でサホロ周辺を探索して来ました

画像


早朝のサホロ湖は、波も無くて景色が湖に
綺麗に写っており、良い写真を撮ることが
出来ました
そして、帰り道には鹿が道を歩いており、
じっとゆきやんを見つめながら山に帰って
行きました(写真撮るの忘れたー)

画像


湖から今度は、羊牧場に行って、写真を
撮ってから宿泊先に戻って、今日の大会
の準備をして、朝食会場に向かいました

画像


朝食会場は「ホテルサホロ」でバイキング式
の料理でしたが、盛り沢山の料理で沢山
食べすぎてしまいました

画像


朝食を済ませてから、今日の大会場所に
移動しましたが、既に多くの高校生が、
大会の準備をしていました

午前は、第1回北海道学生そば打ち選手権
大会があり、最初に個人戦を行い、その後
は4チームによる団体戦が開催されました

画像


画像


ゆきやんも高校生の個人戦から団体戦の
全てを見ましたが、本当に参加されている
メンバーは高校でしっかりと練習をしており、
水回しから切りまで全てが丁寧で、リズム
良いそば打ちでした

画像


画像


特に最初の手の洗いは、30秒以上かけて
腕までしっかりと洗うなど、本当に地元の
そば打ち仲間の指導が良いと感じました

何よりもゆきやんが羨ましかったのが、
だれ一人、汗をかかないのが若いのって
良いな〜と思いました

個人戦を見ても一人一人が自分のペースで
打っており、生舟に入った蕎麦を見ても
本当に綺麗でした

画像


個人戦が終わると次に団体戦が始まり、
水回し、練りから丸出し、延し、切りと
4工程に分けて4人1組での競技でした

団体戦も一人一人が自分の分担である工程
を確実に行い、そして次の方にタスキを渡し、
本当に流れがあるそば打ち競技で見ている
ゆきやんも真剣に高校生のそば打ちに見とれ
ました

画像


画像


全ての競技を終了して、いよいよ結果発表
個人戦最優秀賞・優秀賞には幌加内高校
の学生が選出され、団体戦の優勝チーム
も幌加内高校が選出されました

画像


準優勝には新得高校が選出されましたが、
本当に参加した高校生は、自信を持って
堂々とした態度でそば打ちをするなど、
ゆきやんも高校生から姿勢や1つ1つの
動作等を基本に戻って教えて頂きました

画像


第1回北海道学生そば打ち選手権大会が
終了した午後からはそば打ち仲間が参加
する仮装団体戦を行いました。

ゆきやんは「夢のようなチーム」と言うチーム
で「岡本名人、仲山さん、吉田さん」の4人
で大会に参加しましたが、気ままな競技員
の笛の合図で交替するそば打ちで楽しく
そば打ち競技をする事が出来ました

画像


画像


ゆきやんが一番緊張したのは、同じチーム
の岡本名人や仲山さんからの指摘でした

仮装団体戦が終了してから「迷名人大会」
で、今回のテーマは蕎麦粉1kgによる1本
麺棒でトントン丸延しです
ゆきやんは、松本名人大会で1本麺棒の
丸延しを経験していますが、やはり日頃
から練習していないので、慣れるまでは
スムーズに麺棒も動かず、またまた汗が
出る始末でした

画像


画像


それでも無事にそば打ちを終えて、とても
楽しい大会でした

2組目は、折笠名人や仲山さん、平松さん、
小林さんの競技があり、こんな凄い方の
そば打ちをじっくり見れて本当に良かった
です
でも、ビデオを撮ろうとしましたが、某名人
から「ダメー」と断られました

画像


画像


全ての競技が終わり、宿泊先に戻って
から夜の懇親会開催時間までお風呂に
入って、今日の疲れを取り、懇親会場に
移動して、多くの仲間と懇親会をしました

画像


懇親会場は、朝食会場と同じ「ホテルサホロ」
でバイキング料理でしたが、美味しい料理と
お酒を飲んで、多くの仲間と会話をして、
時間一杯、懇親をしました

画像


そして、宿泊場所に戻ってから2次会を
開き、今日も「蕎麦ごっこ」に参加して
いる蕎麦仲間のそば打ちを見ながら、
多くの仲間とビールやワインやお酒で
飲んで交流をしました

「蕎麦ごっこ」には、明日の初段・2段位
を受験する方々が一生懸命に練習を
しており、多くの指導者がその受験者に
アドバイスをされていました。
しかし、練習している方々のそば打ち
は、本当に良き指導者から習っている
な〜と感じました

ゆきやんも一人の方から水回しを見て
欲しいと言われましたので、その方の
水回しを見て、少しだけアドバイスを
しましたが、とても丁寧でしっかりと
蕎麦粉が廻った水回しでした

一人一人の蕎麦打ちを見ていたので
時間も気にせず、気がつけば23時を
過ぎていたので、皆に内緒で部屋に
戻って就寝しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1回北海道学生そば打ち選手権大会&迷名人大会 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる