京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS そば打ち交流会

<<   作成日時 : 2012/07/08 21:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日から今日にかけて、三重県のいなべ市の
青川峡キャンプ場にて、神戸手打ちそばの会と
富山の有志仲間、そして、ゆきやん有志メンバー、
講師に一孝庵の箱崎さんと小林5段の総勢32名
でそば打ち交流会を開催しました

土曜日12時に現地集合でしたが、11時過ぎ
には参加者も揃ったので、今回の幹事である
神戸手打ちそばの会の会長の開校挨拶で、
交流会が始まりました

画像


画像


今回の参加者は、3段位や4段位を受験する
方が主体で、最初に講師2人による見本打ち
を段位認定での注意点やポイントを言ってもらい
ながらそば打ちを見ました

小林5段には、蕎麦粉1200gとつなぎ300g
の3段受験向けのそば打ち、箱崎さんには、
4段位向けに蕎麦粉1400gとつなぎ100gの
配合でそば打ちをして頂きました

参加者は、各々の受験する段位の配合での
そば打ちを熱心に見ており、講師もポイントを
上手く説明されていました

そして、講師の見本打ちを終えてからは、事前
に決めた順番でそば打ちを行い、そば打ちを
する方々は、講師から色んなアドバイスや注意
を受けながらそば打ちをして、とても勉強になった
と思います

ゆきやんも今回は、受講生として参加して、
久々に1.5kgの蕎麦打ちをしましたが、日頃、
1kgのそば打ちしか練習していなかったので、
とてもラインも揃わず、残念なそば打ちになって
しまいました

全員のそば打ちが終了してから、宿泊先のホテル
に移動して、夕食を取りながら懇親会を行い、
いなべ市の副市長も懇親会に参加して頂き、
色々とそばに関する話や交流を深める事が出来
ました。

そして、2次会は大部屋で有志が集まり、遅く
まで蕎麦談義で盛り上がりました

今日の日曜日は、朝の7時から朝食を済ませて、
そば打ち会場である青川峡キャンプ場に移動して、
最初に講師による見本打ちを見てから各々の
参加者もそば打ちを行いました。

講師の見本うちは、箱崎さんが10割蕎麦打ち、
小林5段は、四段受験用の蕎麦粉1400gと
つなぎ粉100gの配合で行いました

画像


今日も参加者は、色々と講師に質問しながら
とても良いアドバイスを貰い、本当に有意義な
交流会でした。

ゆきやんも今日は、次回の予選会に向けた
1kgのそば打ちをしましたが、水回しを丁寧
にすることを目標にして、特に二回目の加水
に注意して、じっくりと生地の状況を確認して
行うことで、蕎麦仲間からのアドバイスが理解
出来たと思う水回しが出来ました

でも、切りの段階で2本切りミスをしてしまい、
箱崎さんからも「この2本で予選通過は無い」
と言われました

また、自宅で自主練習するのみと反省して、
他の参加者のそば打ちを見ていました

参加したメンバーの方々のそば打ちを見ると
各々の倶楽部の指導が良くて、本当に丁寧
で綺麗なそば打ちをされていると感じました

そして、お昼には全員のそば打ちが終了して、
全員で会場の清掃をして解散しました

画像


今回のいなべ市の青川峡キャンプ場にある
そば打ち施設は、本当に設備が整った場所
で感動しました

帰り道のSAで昼食を取りました

画像


画像


自宅に帰ってから嫁が打った蕎麦を食べて、
楽しい2日間を話し合いました

また、いなべ市へそば打ち交流に行きたい
と思いました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
参加させて頂きありがとうございます!勉強になりました。また是非皆さんと交流したいです。猛獣Mはある時は紳士的に飲み物を先生に。夜には意味不明のコメントを〜。面白い仲間が居て、私は幸せです。(笑)
もぐもぐさん
2012/07/10 22:54
もぐもぐさん様、コメントありがとうございます。参加したMさんは、ぞば打ちもトークも絶好調でしたね!でも、もぐもぐさんの蕎麦打ちは、参加者も感心するほど上達していましたよ!私も負けていました。涙
ゆきやん
2012/07/11 05:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
そば打ち交流会 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる