京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 西日本支部の地方審査員技術研修会と新年会

<<   作成日時 : 2013/01/26 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、午後から兵庫須磨のホテルにて、
全麺協西日本支部の地方審査員技術研修会
が開催され、ゆきやんも参加しました。
全麺協段位認定部会長の加藤五段位様に
お越し頂いて、審査における注意点等の
講義と蕎麦打ちビデオによる審査ポイント
の要点を教えて頂き、その後は、参加者
からの質疑応答を行いました♪

ゆきやんも一点質問をさせて頂き、計量
カップに残った水でこね鉢の清掃は審査と
してどうなのか?確認しました♪
解答として、審査として減点は無いが、
4段・5段位認定では、残った水の計量を
するので、段位認定を目指す方には、普段
から残った計量カップの水で清掃をさせず
に湿った濡れタオルを使うように指導する
ようにアドバイスを頂きました♪

画像


また、25年度より段位認定における主な変更
予定内容の説明もありました♪

@最初の手洗いは、審査員と一緒に行い、
制限時間には含めない♪最後の手洗いを
行う。
A初段や二段位認定会のこね鉢は、54cm
で無く、持ち込みを可とする♪
54cmのこね鉢だと少ない蕎麦粉では、
寄りにくいので48cm等のこね鉢の持込み
を可とする。
B段位認定においての帽子については、
バンダナや日本手拭いやタオルの使用は、
調理用帽子では無い為、不可となる。

など、その他にも色々と統一見解からの
変更点がありました!!

今回、研修会に参加して良かったです(^^)/

夜は西日本支部会員との新年会を開催
しましたが、多くの仲間と交流が出来て、
楽しい一時を過ごせました

画像


三重のO様、是非とも交流会しましょう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西日本支部の地方審査員技術研修会と新年会 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる