京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 利賀村蕎麦祭り(第2日目)

<<   作成日時 : 2013/02/11 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

利賀村蕎麦祭り2日目

昨日のお酒の影響は無いが、朝から体が
熱っぽく頭痛があありました
それでも6時に起床して、6時30分には、
そば打ち場所に入り、今日のお蕎麦の準備
を開始しました

画像


今回のゆきやんが助っ人隊として参加した
お店は「うまいもん館」です

「うまいもん館」は、今年初めて蕎麦祭りに
参加するお店なので、富山の仲間から参加
の依頼があり、お店のお手伝いに参加して、
ゆきやんの担当は、蕎麦玉の準備(機械に
よる水回し)を主に行いました

昨日のお店の成果は400食程度で、お店の
メニューも「かけ蕎麦」のみだったようなので、
看板や新メニューポスターなどの準備を昨日の夜に
行い、「五箇山豆腐入り蕎麦」や「きのこ蕎麦」
も提供しながら、蕎麦の販売予想を1500食と
して、助っ人隊10名でそば打ちを開始しました。

でも、お店の方からの気心がとても凄くて、
助っ人隊の昼食や休憩時のおやつまで準備
して頂き、「おでん」「カレーライス」「お菓子」
「豚汁」「オニオンスープ」「お茶」「果物」と
食べ切れないほどの料理を準備して頂き、
助っ人として、任務をきっちりと行おうと皆で
認識して、心のこもった蕎麦を打ちました

画像


めちゃ美味しいカレーライス

画像


画像


ゆきやんは、機械による蕎麦玉の製作を行い、
1回5kgの蕎麦粉で蕎麦玉を作りました

10時のお祭り開店後、日曜日で天気が良く、
お客の入りが多くて、現地の仲間からポスター
の成果もあって、売れ行きも良く、通行者の
整理で祭り会場の動員要請もあり、そば打ち
メンバーから2名も祭り会場の応援に回りました

そして、朝から準備した蕎麦も順調に販売して
いるようで、次から次とお蕎麦の運搬要請も
あるので、そば打ち場所でも急いで、そばの
準備を行いました

ゆきやんも蕎麦玉をきらさないように、次々と
機械で蕎麦玉を作りましたが、朝からの頭痛
もピークで自分自身はとても大変な状況でした

それでも助っ人隊でそば打ちを続けましたが、
お客の入りも好調で、16時過ぎまで当日用
の蕎麦を準備して、その後は翌日の蕎麦の
準備を行いましたが、終わったのが19時前
でした

一部の助っ人隊には、18時40分過ぎに
会場にお蕎麦を届けて頂き、19時の花火
を観賞してもらいました

宿泊場所に戻り、お風呂に入りましたが、
寒気や頭痛あり、早めに就寝しました

が・・・仲間が部屋に来て2次会を開催
また、「うまいもん館」のご主人も来て頂き、
ゆきやんも一緒にご主人とお話をして、仲間と
楽しく交流をしました

今日の販売は1500食と目標達成でした

そして、12時過ぎに就寝しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利賀村蕎麦祭り(第2日目) 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる