京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 永沢寺二段位認定会審査

<<   作成日時 : 2013/11/23 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の19時過ぎに高岡を出発して自宅
の京都に移動{して23時に到着%ファイト(チカチカ)hdeco%}
そして、今日の朝6時に京都の自宅を
出発して、三田永沢寺に向かいました

7時30分に永沢寺に到着しましたが、
さすがに誰も到着しておらず、気温も
とても低くて寒かったです

画像


8時前には、他の審査員や認定会を
受験する方々も到着して、最初に
審査員による事前打ち合せを行い、
9時から開会式を行いました

でも、最近では色々な地域で認定会
を開催していますので、受験する方
も少なくなって来ており、今日の審査
は2組のみです

そして、2組の審査を行いましたが、
皆さん集中してそば打ちを行って
いました

画像


そして、B会員に所属している方は、
指導者からきっちりと指導を受けて
いると感じましたが、地元で仲間と
そば打ちをしている方は、ちょっと
1つ1つの工程をきっちりと行って
いないように感じました

それでも多くの方が二段位を認定
されましたので、更に上の段位を
目指して、頑張って下さい


そして、今日の審査で感じた事を
ゆきやんがつぶやきます

@今回の認定会でも衛生検査で指輪
が取れないからと言って指輪の周り
を防水性の薄いテープを巻かないで
受験される方がいたが、やっぱり水
回しの時に指輪の中に粉が入るので
テープで保護して欲しいな〜f(^_^;
A始めの合図で14名の認定会受験中、
9名の方が粉の状態の確認もしないで
カップに水を量っていましたが、何故
加水の量が解るのかな?
気温や天候によって加水の量も変わる
ので、まずはそば粉の確認をしてから
水を準備して欲しいと感じました♪
B水回しでまだ粉っぽい状態でも時間
を気にして纏めてしまう方がいたな〜f(^_^;
特にB 会員に入っていない倶楽部の方
で、仲間同士の練習なので、しっかり
とアドバイスを受けていないのかな〜
やっぱり水回しが一番重要な作業なので、
きっちりと水回しをして欲しいです♪
C地延しや丸出しが小さい方が多くおり、
やっぱり丸出しを大きくして四つ出しも
大きくした方が後の行程も早く出来、
時間も早くなると感じました♪
D包丁は、皆さん慣れているみたいです
が、三段位は更に切り揃え率が厳しい
ので、更に切り揃え率を高めて練習を
して欲しいです♪
E切りの作業で切ったそばをばらす時、
刃先側で行っていた方がいたので、
止めて欲しいです(/_;)

以上、ゆきやんのつぶやきでしたが、
感心したのは、粉っぽい状態で纏め
た方も丸出し以降の作業で粉に水が
回り、きっちり打っていた事です!
結果的に良かっただけなので、更に
上の段位を目指す方は、しっかりと
水回しをして欲しいですm(__)m

合格された皆さん、おめでとう!

不合格になった方は、今回の採点
の悪い処を練習して、再認定目指し
て頑張って下さいm(__)m
二段位は、不合格になってから
半年後に再度、受験出来ますので、
会場を探して受験して欲しいです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永沢寺二段位認定会審査 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる