京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 切りの壁

<<   作成日時 : 2014/01/13 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日も朝から団体戦の練習で1.5kg の
そば打ち練習をしました

最近のゆきやんの悩みは、切りで壁
に当たっています!

必ずや切り始めた次に空打ちが出て、
中々、リズミカルに切ることが出来ず、
また、生地が真っ直ぐ出なく、前側が
中に入っています

画像


切る時の高さやこま板等を変えても
同じ状況です(/_;)

今日は自分のビデオを撮って、姿勢
のチェックをして、何とか壁を越え
たいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
切りで悩んでおられるとのこと。素人は、そば打ちの全ての工程において悩みは尽きないものの、切りは分かり易く形に現れるので、永遠の悩みでしょうね。
空打ちを無くすには、駒板と包丁の密着間(包丁を垂直に下ろす)を自分のモノにすることと、麺帯の中央部分(切り始めに当る部分)を薄く延ばし過ぎていないかをチェックしてみることです。自分の気付かないうちに、包丁の角度がズレて外に逃げていたり、麺帯が薄過ぎて送りが上手く出来ていないことは良くあります。
次に、麺帯の先が左に走ってしまうのは、包丁の刃先から麺帯に刃を入れ、切り進んでいるからではないでしょうか?そば打ちに慣れた人に、時々見られる現象です。
多くの人は、手前側が左に片寄って行き悩むことが多いですが、これは包丁の柄尻から刃が落ちているからです。
麺帯に平行に刃を入れるか、包丁の柄尻側を先に落とす気持ちで切ると、きっと矯正出来ると思いますよ。。。
何にしても、ブログの再開良かったです。陰ながら心配してしていましたので…。これからも頑張ってください。
そば打ちおやじ
2014/01/20 20:19
そば打ちおやじ様、とても嬉しいアドバイス
有り難うございますm(__)m
始めてのコメントなのに、ゆきやんのblogを
見て頂いている方々にも有難いアドバイスで
私以上に喜んでいると思います♪

アドバイスの通り、最近は包丁を刃先から入
れて前側がとがらないように意識して切って
います!
更に福井の大会で今まで以上の速い時間で
切れた感覚を今も追い続けているので、
どうしても前側の切りに意識していました!

でも、自分の切りをビデオで見て、更に
倶楽部のメンバーの新人のそば切りを
週末の交流会で見た時にすごく勉強に
なりました!
その新人に教えている倶楽部の仲間の
アドバイス通りでした!
ゆきやんも交流会の午後にそば切りを
意識して、新人の切りを実行して見て、
少しだけですが、判ったような気がし
ました♪
このようなアドバイスをコメントして
頂き、本当に嬉しいです♪
今後も色々とアドバイスコメントを
宜しくお願いします♪
ゆきやん
2014/01/20 22:01
そば打ちおやじ様ことY君かな?
コメント内容としばらく会って無い
中でのイメージが私の脳裏に浮かび
ました♪
でも、久しぶりに会いたいな!
と思いますので、家族で高岡に来て
下さい♪
違っていたら、ごめんなさい!
ゆきやん
2014/01/21 21:06
残念ながら…Y君ではないです。。。
Y君、連絡してあげてくださいね。
そば打ちおやじ
2014/01/22 08:15
そば打ちおやじ様、連絡有り難うございますm(__)m
今後とも色んなアドバイスをお願いします♪
ゆきやん
2014/01/22 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
切りの壁 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる