京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷いが全てをダメにした

<<   作成日時 : 2016/11/22 22:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

11月20日(日)に福井で行われた全日本素人そば打ち
名人大会に大阪代表として、出場しました

自分としては、練習でも今まで出場した中では、調子も
良くて、自分らしいそば打ちが出来ていました

大会前日にも仲間と一緒に練習をして、最終調整を
して福井に向かいました

大会当日の私の出場は、3組目で会場の気温と湿度が
一番の天敵と思いましたが、それ以外にも自分を狂わす
原因がありました

それは、自分の出番を待つ間にいろんな情報が耳に
入り、その情報から自分の判断を狂わせました

今回の大会で自分の判断を誤ったのは最初の加水です

仲間から加水が余り入らないという情報を聞き、今までの
練習のように1回目の加水を350cc入れずに300ccと
少なくして行ったことにより、周囲の気温と湿度でそば粉の
見極めを間違えて、自分の手先でしっかりと生地の状態
確認もあいまいのまま、2回目の加水もいつもより少なく
して、作業をしてしまいました。
その為に生地のまとまりも何時もよりもまとまらずに時間
だけが経過して、結局10分コール以降で纏めたという状況
です。
また、結果として、加水も少ない状態で纏めたので生地が
めちゃめちゃ硬くなり、自分でも丸出し以降に生地が割れる
んじゃないかな?と思いながら、練り込みだけはしっかりと
行い、そば打ちを続けました。

15分コール時点でも丸出し作業の途中で、この時にも本当
に30分で終えることが出来るのか?と自分の中では、焦り
と加水の失敗を後悔しながら打ちました。

何とか生地を延して、生地をたたみましたが、切りを始めた
のは、23分過ぎでした
でも、生地が硬いお蔭で、サクサクと切ることが出来た
ので制限時間内には入ると確信して、作業を続け、
何とか29分30秒過ぎに終了出来ました

画像


今回の大会を通じて感じたことは、今までの中で練習
も調子が良かったことで、どこかに甘さがあり、当日も
自分の今まで通りのそば打ちをすれば良いのに仲間
の情報で自分の信念を曲げてしまい、加水量を変えた
事が、自分のそば打ちを見失った原因でした

自宅に帰ってからもしばらくは、本当に自分の判断を
曲げたことに後悔しましたが、やはり自分の精神面の
弱さが出たことが原因だと思いました。

色々と悩みましたが、また初心に戻って、多くの場所に
武者修行の旅をして、精神面を強くしようと思います

本当に今年こそ檀上の更なる上を目指して取り組んだ
のに自分で判断を誤り、本当に後悔と反省していますが、
今だに落ち込んでいます

今から来年に向けて、スタートします

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷いが全てをダメにした 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる