京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手の立場で伝えること

<<   作成日時 : 2017/04/29 18:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、嫁と二人で二度目のガラス
工房で製品を作りに行きました

今日の目的は、ガラスのお猪口を
作ることで、最初に工房横のお店
でお猪口のイメージを作り、工房
に行きました

そして、作るイメージの容と色合い
を決めて、製作場所に行き、今日の
製作の指導をして頂く方にイメージ
を伝えました

画像


でも、言い方が良くなかったのか?
そばを食べる器のお猪口を製作
したいと紙に書いたイメージと一緒
に説明したのですが、最近の学生
はお猪口を知らないのか?違う形
で理解してしまい、私が思う器と
少し違う大きさと容になり、湯飲み
茶碗のような仕上がりになって
しましました。

その為、嫁が作る際には、もう
少し具体的な容や大きさを説明
すると
「タンブラー」ですね!
という形で理解したみたいです。

そのお蔭で、イメージ通りの
お猪口が出来ましたが、今度
からは、ガラス製品なので、
お猪口でなく、タンブラーと説明
して製作しようと思います。

ガラス製品なら、陶器のお猪口
と言わず、ガラス製品で説明
した方が相手に伝わり易いと
勉強になりました

画像


今回も嫁に製品が良かったです
嫁の製作イメージは、スケート
選手の羽生選手が着ている
ウェアーを意識したそうです

ガラス製品の製作には、
センスがある嫁でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相手の立場で伝えること 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる