京都の自宅マンションでそば打ち練習会

今年始めて、自宅マンションにてそば打ち練習会を開催しました。

自宅マンションのそば打ち会場の名前を「蕎都 幸遊塾」と名付けました。
京都→蕎都に読替え、ゆきやんと遊ぶ塾として幸遊塾として名前を
付けました。
今日の参加者は、同じ京都の段位認定を目指している方で、
Iさん(ねぎ麻呂さん)とSさんの2名です。
今日の蕎麦粉は、大阪堺の綿利そば製粉会社の常陸秋そばを
使って練習会をしましたが、とても蕎麦の香りが良くて、綺麗な蕎麦粉
でしたので、参加された2名もとても喜んでそば打ちをされていました。

私は、同じ常陸秋そばでしたが、少し荒めに挽いた蕎麦粉を使って
そば打ちをしましたが、この粉も蕎麦の香りと綺麗な緑色をした粉で
打ちやすい蕎麦粉でした。

打った蕎麦は、会社の同僚に食べて頂く予定でしたので、そば打ち
練習を終了した後に、もう1回そば打ちをしました。

その粉と言うと、栃木産の蕎麦粉で石臼で挽いて30目で篩った
荒挽き蕎麦粉です。

蕎麦粉を触って見ても、荒挽きの蕎麦でしたので、とても緊張を
しながら加水を確かめて、水廻しをしました。

加水は、50%を越えましたが何とか蕎麦粉を纏めて、練りから
四つだし、本延しと蕎麦生地が割れずに済みました。

切りも何とか済んで、明日の試食用の蕎麦が完成して、ホッと
しました。
荒挽き蕎麦粉でありましたが、とても楽しい水廻しが出来ました。
明日の試食がとても楽しみです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねぎ麻呂
2009年03月29日 08:23
先日はご指導ありがとうございました。
本当に楽しい一時を過ごしました。
また次回も声を掛けてくださいね。
女流迷人
2009年03月29日 12:07
三重のsobamusumeです ご無沙汰しています
ねぎ麻呂さん、頑張っていますね-
冬眠から目覚めたら、またご一緒させてくださいね
ゆきやん
2009年03月29日 22:41
ねぎ麻呂様、参加して頂きありがとう
ございます。
次回も参加をお願いします。
女流迷人様、
早く冬眠と春眠から目覚めて
参加をお願いします。
合わせて、研修会の参加もお願い
します。