関西名人大会

今日は、兵庫県三田にある「永沢寺」にて関西素人そば打ち名人大会
が開催されました。

今年も関西や福井からも参加する大会で、沢山の方々が参加しました。

ゆきやんも嫁が3段位認定受験の経験のために出場しますので、
京都から早々に永沢寺に向かいました。

そして、ゆきやんの倶楽部からもK本さんやN村さんも参加しますので、
その応援に行きました。

今日の関西そば打ち名人大会は、3組に分かれて行われ、N村さんは、
第1組目、嫁が2組目、3組目にK本さんと均等に分かれました。
また、福井のA松さんは3組目の出場です。

いよいよ1組目の開始
流石に関西そば打ち名人大会に参加される方々は、とても丁寧で
1.5kgの蕎麦を制限時間内に打ち終えていました。
その中でもゆきやん仲間であるN村さんは、今年の福井そば博覧会で
4段位に合格された方ですので、とても優雅で落ち着いたそば打ちを
されていました。

そして、2組目のそば打ちで、嫁の登場

自宅では制限時間に入らずにいたので、今日も直前まで緊張状態
それでも開始の合図と共にそば打ちを始めました。

1~2回目の水回しまでは、とてもよかったのですが、何と
3回目の水を入れたまま練りに入りました

ちょっとちょっと それでは生地も硬くて大変では

応援席から見ても硬い生地
後は、皆さんも想像するままです。

それでも途中で手を洗って水分を補う行為は良かったのですが、
手の甲までビショビショ

もう審査員に対して、減点を提供するばかり

昨年の3段位受験と同じ失敗をしていました。

でも、今回の大会に参加することで自分の欠点(悪い膿)を存分に
出したと思います。
この反省を今度の3段位認定受験に向けて、自分の練習課題とスイッチ
が入ったと思います。
そして、ゆきやんの評価も
今日が3段位受験だったら不合格だと思いました

3組目は、K本さんと福井のA松さんほか見所があるメンバーが
出場しました。

開始と共に参加者は、綺麗で優雅なそば打ちをされて、ゆきやんも
誰が名人になるのかな?と判らない状況でした。

3組目も終わり、少し時間を押しましたが、いよいよ結果発表

今年の関西そば打ち名人大会結果
名人  :水口さん
準名人:山本さん(女性)、中村さん(女性)
優秀賞:福井の赤松さん
努力賞:広島の仁井谷さん
が選出されました。

準名人の中村さんは、我が倶楽部のメンバーでとても嬉しかったです。
更に嬉しいのは、入賞された方から副賞のそば粉を嫁の段位認定の
練習にと頂いたことです。

この頂いた蕎麦粉で3段位受験に向けて練習して、頂いた皆様に
吉報を届けたいと思います。

本当に入賞された皆様、おめでとうございます。

画像


でも、嫁はいつも大会に出場すると何か品物を頂いて帰っており、
タダでは帰りません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント