降雪時のエアコン室外機にご用心

皆さん、降雪時にエアコンの効き目が
悪く、冷たい風しか出ない時って経験
無いですか?

そんな時、エアコンの室外機を調べて
みて下さい。

室外機が雪で覆われていたら、室内の
空気が外に排気できず、更には溶けた
雪が室外機の放射板を凍らせ、室外機
の羽根の回転が鈍くなり、大きな音を
出しながら回転します❗

この対策として、熱湯を室外機の上から
かけて、雪や放射板の氷を全て溶かし、
エアコンの電源を入れ直します🎶

特に室外機の後側に熱湯をかけることが
大切です🎶

熱湯は、夜にかけると夜中にまた、凍る
ので、朝にかけると効き目が有ります❗

寒冷タイプの室外機なら大丈夫かと思い
ますが、ゆきやんのように京都から運ん
だ室外機は、降雪に弱いです🎶

皆さんも降雪時の室外機のチェックを
必ずして下さい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

tamaenma
2016年01月30日 05:41
へ刻々
ですが、鬼退治はこれから!
寒波油断なりませんね
何年か前に室外機[南極!北極!化]大きなガリ音に電源切ることしか思いつかなかったことをすっかり忘れてました。おかげ様で確と勉強しました。
各戸配布に価しまあ~す
ゆきやん
2016年02月02日 19:45
Tamaenma様、いつもコメント有り難うございます。私も高岡に来て、降雪時の外扇機が雪で覆われたのを初めて経験しました。皆さんに情報を伝えて、快適な室内にして下さい。