生地の前面から切り始めてスライドさせると麺の先がとがらない

いよいよ最後の切りのつぶやきです。
が・・・私も切りは不得意なので、姿勢
や足位置などのつぶやきは出来ません。
でも、いつも切りで意識していることを
つぶやきます。

私が切りで意識しているには、生地の
前面から包丁を入れてから包丁を
スライドして切っています。

画像


上図のように前面から包丁を入れて
切り始めることで、生地の先が松葉
の刃先のような尖った細いそばに
ならないと思います。
では、前から包丁を落とさずに包丁
をスライドさせると上図①のように
前面の生地がこま板の内側に逃げ、
その為に生地が前に押し出すよう
生地が前に動くので前面の生地が
ぞうの鼻のようになってしまします。

一度、自分の切りもビデオを撮り、
生地がどのように動いているのか
確認して下さい。

また、切りの回数も自分で決めた
回数を続けて下さい。
私の場合は、今まで35回切って
いました。しかし、仲間から30回
を越えた辺りから切りにムラが
出るという指摘を受けてから、
回数を変更したり、自分の後ろから
ビデオを拡大で撮って包丁の動作
をチェックしています。
皆さんも自分の切ったそばの仕上げ
を確認して下さい。

画像


また、生舟にそばを入れる向きは
何方でも良いと思います。

でも、そば切りは同じ切り幅で、
揃えるように練習することしか
出来ませんが、自分が美味しい
と思う切り幅で、ゆっくり切る練習
をして身に着けて下さい。

以上で私のつぶやきを終えますが、
最後に皆さまに伝えたい最後の
つぶやきを次回にさせて頂きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント