二年ぶりの新得で交流会

6月8日(金)から二年ぶりの北海道新得に
行き、そば打ち仲間と交流しました。

今回も格安ピーチで向かいましたが、座席
を500円アップして、非常扉がある席を
予約しました。この場所はリクライニングが
付いていませんが、座席の間隔が広くて
足が組めるので、とても楽でした

画像


新千歳空港から軽乗用車のレンタカーで
移動して、夜は仲間とプチ懇親会をして
美味しい料理と〆にラーメンでした。

画像


6月9日は、サホロリゾートホテルで朝食
を食べてから、そば打ち交流場所に移動
して、今日は、仮装団体戦と迷う名人戦
に出場しました。

画像


仮装団体戦は、毎回、皆さんにお見せ
出来る状況では、有りませんが、少し
だけ紹介すると

画像


という変装の上に過激な洋装で参加
しました。

食事中の方は、気分を悪くするかも
知れませんので注意願います。

これ以上は、想像にお任せします。

また、迷う名人戦の実施要領は、
スタート直前に説明があり、今回は、
こね鉢と麺棒を使わないで、そばを
打つ競技で、与えられたものは、
大きな透明なビニル袋と新聞紙と
どんぶりに入った水でした

私は、ビニル袋に粉を入れて、水
を加えてから良く混ぜると粉が
少しづつ纏まるので、その手順
で生地を作り、麺棒の代わりに
手の平と偶然に持っていたお盆
で延しましたが、審査委員の
思いは、新聞紙を小さく硬く
纏めて、その新聞を麺棒として
使うと加点が有ったようです。
でも、私は、何とか生地を纏めて
制限時間で一番早く終了出来、
時間の部優勝をゲットしました、

そして、夜は、参加した皆さんと懇親
を兼ねて表彰式でしたが、
私は、時間の部優勝、粉計量の部
でも優勝、切りくず最小の部で3位
と今年は、総合優勝がもらえたと
思っていましたが、やはり落とし穴
があり、打ち粉残量の部でブービー
という結果なので、総合2位という
結果でした。

しかし、篩と包丁置きを頂いたので
満足でした。

6月10日は、初段・二段位の認定会
が開催されm、午後からは全日本
素人そば打ち名人大会の予選会が
あり、ゆきやんは、コーナーに設置
された椅子に座って、競技の方の
監視を行いました。

でも、出場者のそば打ちを間近に
見れて、とても勉強になりました。
特に参加した方の四つ出し手順
に興味を持ち、その方の手順なら
とても綺麗な四つ出しが出来ると
思い、自宅に帰ったら自分でも
試して、獲とくしようと思いました。

画像


認定会と予選会を終えてから、
会場で仲間と別れて、長沼温泉
に移動して、最後の夜を一部の
仲間と行いました

画像


画像


そして、今日の朝に仲間と別れて
1人新千歳空港に移動して、
朝一のピーチで関西に戻りました。

画像


今回も多くの仲間と楽しく交流が
出来、また、とても良いそば打ち
を見て学ぶことが出来ました。
皆さん、有難うございます。

そして、自宅に帰ってから、母親と
嫁にお土産を渡して、美味しい
ジンギスカンとウニを食べました。

北海道の皆さま、色々とお世話に
なりました。
今度は、幌加内そば祭りに遊びに
行きますので宜しくお願いします。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント