4年ぶりの目指せ3段合宿お手伝い

昨日の21日(土)から今日の二日間で、京都の
八幡にある四季彩館で西日本支部主催での
3段受験者に向けての研修会を開催しました。
この開催場所は、以前から興味がある場所で
そば打ち台や宿泊設備や外湯などがある施設
ですので、今回の開催が出来たことがとても
嬉しかったです。
受講生は関西のそば倶楽部に所属する方で
22名参加して、全麺協本部から落合段位認定
普及部長に来て頂き、指導を受けました。

初日は、落合段位認定普及部長のそば打ちを
篠原西日本副支部長の解説で各工程における
ポイントを話しながら実演して頂き、私も耳と目
を集中させて見ていました。
この時の受験者は、とても真剣で熱心に実演を
見ていました。
実演が終えると3班に分かれて、受講者の実技
の見極めを見るために各指導員は水回と練り、
延し、切りの3工程に分かれて、アドバイス無し
で見極めチェックをしました。
私の担当は、切りでしたので、受講者の方が
切るそばの確認をしましたが、延しの時点で
延しムラがある方が多く、また、たたむ工程で
打ち粉をふるってない方がいたので、受講者
が切って生舟に入れたそばは、とても3段位
認定には遠い方が多いと感じました。
受講者の方が全員そば打ちを終えると土曜日
の講習は終了ですが、18時30分まで自主的
に練習することが出来るので受講者は指導員
のアドバイスを受けながら練習をしました。

そして、夜の食事終了後も自主練習出来る
時間を予定していましたが、参加希望者が
いないので夕食会で懇親を兼ねて今日の
受講者の見極め評価を簡単に指導員から
報告して、日曜日の研修会に活かすための
アドバイスをしました。また、受講者からも
日頃の疑問を指導員に質問したりして、
とても良い交流会だったと思います。

画像


そして、男性は30人部屋の大部屋で就寝
しましたが、久々にせんべい布団だったので
起床時は、腰が痛かったです。
その分、朝の散歩で八幡の流れ橋まで散策
して、軽い運動をしました。

今日の研修会も3班に分かれて、各自3回
そば打ちをしますが、指導員から工程での
悪い部分のチェックや指導を受けながらの
そば打ちだったので、受講者も真剣な姿勢
で、そば打ちに集中して、3回目のそば打ち
を見た時には、初日に見たそば打ちとは、
違うそば打ちになっており、研修会の成果
が出たと感じました。

画像


私も多くの方に指導をしながら、自分も勉強
だと思いながら、良い研修会だったと思い
ました。
ただ、会場の設備が狭かったり、踏み台が
少なかったので、受講者には迷惑をかけた
と反省しています。

今日の昼食も四季彩館で注文した巻き寿司
とおろしそばでしたが、市販の汁を更に旨く
する方法を習得したり、私も良い経験出来て
良かったです。
今回、受験された方々は、各倶楽部に戻り
練習すると思いますが、練習を継続して、
頑張って下さい。

二日間、研修のために指導員及びお手伝い
して頂いたスタッフの皆さん、本当にお疲れ
さまでした。

私も研修会で準備した道具類を嫁の実家に
戻して、自宅に帰りましたが、流石に嫁も
疲れており、母親も最近、体調が弱いので
元気付けに焼き肉屋で慰労会をしました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント