来年に向けて始動

東京から嫁と仲間と一緒に車で
戻って来たのが深夜でさすがに
体調不良です
でも、福井名人大会で審査員
の吉川先生が嵐山の神社で、
書画の展示をされているので
見て下さいと言われたので、
嫁と一緒に観賞に行きました
が、先生は不在でした。
でも、写真撮影は禁止でした
が、摩訶般若心経をベースに
した独特な書画に心が和んで
見に来て良かったです。
また、京都の紅葉も色合いが
良くなって来ました。

画像


画像


そして、自宅に帰ってから、母親に
賞状を見て留守番のお陰と伝えて、
早速、来年に向けて、そば打ちを
開始しました

画像


画像


これからも厚み整った丸出しで
美味しいそばを目指して、自分
に厳しく、そして所作の少ない
そば打ちを目指して精進します。

また、いつも帽子のかぶり方が
良く無いと指摘されているので、
姿勢含めて治して行きたいです🎵

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

mie no ……
2018年11月17日 07:01
福井名人大会での準名人認定、誠におめでとうございます。
さえみさんの5段位挑戦の記事と共に、感慨深く読ませていただきました。私は蕎麦打ちを離れて10年程になりますが、ご指導いただいたご恩は忘れておらず又いつの日か“田舎のおばあちゃんのそば” を打ちたいと思っています。
福井のslowlife
2018年11月17日 08:39
大会後、間もないのに練習開始。凄いです。
私も写真のようなきれいな形・厚みにしたいのですが
なかなか。
今回は、切りについて質問させていただきます。
写真の切り揃えを見るとどちらから置いたのか?
 切り終盤の、生地が少なくなり、コマ板が生地からはみ出し始め、倒れかかってからの切り方の注意していることがあればアドバイスお願いします。
私は、100%切り(コマ板送りも)のリズムが悪くなり
太い麺幅になってしまいます。 
練習不足だとは分かっていますが。
ゆきやん
2018年11月19日 07:27
mie no...様、お久しぶりです。そば打ち始められる時には、是非、私の練習会に来て下さい。コツコツと続けられる趣味と思います。楽しみに待っています。
福井のslowlife様、私が生舟に入れる順序は、右から左に入れています。駒板が傾き始める時に一番注意しているのが、やはり、切り幅が太くならないように駒板を包丁で送る際の傾きを小さくしています。また、駒板が傾いた後半は、駒板の枕木に包丁を合わせ切っています。だから、駒板の傾いた生地の切りは、菱形になっていると思います。
生地が短くなる後半は、極力、駒板を生地に真っ直ぐになるように駒板に抑える指を親指と人差し指の2本で抑えながら切り、駒板がまな板に着くようになったら、切りを丁寧にゆっくりと幅を見ながら切ります。更に生地を切ると駒板の傾きが最初に傾いた角度から滑らかに変わるので、この時でも最初に傾いた角度の駒板の傾きより変えて切ることで最後まで同じ切り幅のそばが出来ると思いますが、私も生地の切りの後半は、意識して切っていますが、やっぱり難しいです🎵
やっぱり練習することが大切だと思います🎵