受験者の片付けで呟きます

昨日と今日の二日間は、西日本
支部開催二段認定会で模範打ち
のために早めに会場に入って、
受験者のそば打ちを見ました。
昨年にも呟きましたが、やはり
水回しが丁寧に行っていなくて
地延しの大きさも小さいと思い
ながら見ていました。
でも、特に今回感じて呟きたい
のは、片付けに何で4分~5分も
かけて行っているのが、とても
気になりました(最大6分)

また、補助台にタオルを敷いて
いる方は、きっと打ち粉が補助
台に落ちるので、最後にタオル
を取り除いたら掃除が早く済む
から取り入れていると思います。
でも、最後にタオルを取り除く
時には、補助台の道具を全て台
の上に上げてからタオルを取り、
また、道具を元に戻さなければ
ならないので時間がかかると
思います。

やはり、片付けを早くするため
に最初から片付けを意識しなが
らそば打ちをするように行って
欲しいです。

例えば、そばとつなぎ粉が入って
いた袋が最後のクズと振るった
打ち粉を入れる袋としたら、
最初に器に粉を篩で降るって、
空いた袋をそのままぐちゃっと
片付けしないで片付けが早く
出来るように袋の開け口を広げ
て篩の中に入れておけば、片付
作業の時には、直ぐにクズや粉
が入れられると思います。
また、補助台に打ち粉かこぼれ
ない様にする為には、打ち粉を
摘まんだままで台に移動させる
ような事を止めて、粉を摘まん
だら手を打ち粉入れの上で上向
きに変えてから移動すれば補助
台に粉が落ちないので、最後の
片付けは、麺棒を拭くだけで、
タオルをひく必要も無くなると
思います。
更に生地を延す作業でも生地が
台にくっ付かない為に打ち台に
打ち粉を降ることをしますが、
ます、台の上の周りに残って
いる粉を活用して、足らなけれ
ば器の打ち粉を使うようにして
極力、台の上の粉を少なくする
ようにして欲しいです。

生地を畳んでまな板の上に乗せ
た時にもまな板の上部分の台を
綺麗にしたら、後片付けも早く
なり、切り終えたまな板の粉や
クズも例えば、右下部分に集め
ておけば、清掃部分は、右下の
場所だけで終わると思います。

私が呟きたいのは、いつも最後
の片付けを意識しながら各工程
の作業をして欲しいです。

これは、私や高段位認定者が
出来ることでは無くて、普段
の練習から意識して行えば、
誰でも3分以内には、片付け
を完了出来ると思います。

皆さん、片付けを確立すると
35分コールが、あっても焦る
事なく、まだ5分も時間が有る
と言う気持ちで作業が出来る
と思いますので、日頃から
片付けの練習をして下さい。
今日の呟きでした🎵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

なか@船橋
2018年11月19日 18:05
各サークル(クラブ)の指導者研修会を早急に企画実施される事を望みます。
ゆきやん
2018年11月19日 18:17
なか@船橋様、コメント有り難うございます。でも、今回の呟きは受験者の片付け意識をもう少し変えて欲しいと思う呟きであり、指導者はしっかりと指導されていると思いますので指導者研修会は必要無いと思います。ただ、個人的には来年の1月の西日本支部の大阪の四段認定会が終わった以降で、色んな倶楽部が集まった交流会を4月までに行って、来年の認定会に向けた練習会をしたいと言う希望を持っていますので、色んな方と相談しながら実施したいです🎵
その時には、一緒に交流して下さい。
なか@船橋
2018年11月20日 08:24
ゆきやんさん。早速のコメントありがとうございます。
色々な認定会を見学してきて、指導者による違いが随分あるなと最近特に感じています。 日程など決まりましたらお誘いいただけるとありがたいです。 大阪の四段位は仲間が数名出るので応援に行きたいのですが、少し遠いので思案中です。(笑)
ゆきやん
2018年11月20日 09:42
なか@船橋様、四段認定を受ける方が大阪で練習希望されるなら、1月12日と13日の二日間、寝屋川の練習場所を抑えているので練習出来ます。私は二日間は寝屋川に待機して関東や北陸から受験する方の練習した見ます🎵希望されるなら練習して下さいと受験者に伝えて下さい
セブンティーン
2018年11月20日 16:58
ゆきやん!準名人おめでとうございました!名人に認定された方はもっとおめでとうございます!力があったから継続できたんでしょうね!本当におめでとうございます。ゆきやんは24代を目指して下さい!
後片付けについて一言!私は基本後片付けはしません。
駒板の枕と包丁のカス取りと拭き上げぐらいです。そば打ちを行っている中で掃除をしながら打っています。だからどの場面を見て頂いても汚れていない作業を心がけています。皆さん!打粉の取り扱いには充分配慮して下さい。打粉はそば生地に打つものです。脇机や床に打つものではありません。悪い人は使わなかった打粉を容器に返す人がいます。悪い癖です。打粉はつかみ上げて下さい。こぼさないで下さい。打粉をつかみ上げたときは打粉に集中して下さい。私も先日段位認定会を受けましたが、掃除はほぼせず終了コールをしました。     かく言う私も前回の受験では3分残しで終了コールしましたが、鉢を出し忘れて認定されませんでした!普段最後に鉢を打ち台に置く練習をしていませんでした。「悪い癖です」!
ゆきやん
2018年11月20日 17:15
セブンティーン様、コメント有り難うございます。私も基本的に常に片付けを意識してそば打ちをすれば片付けは最小限で済みますね🎵また、私も打ち粉は必要量を摘まんで、摘まんだ打ち粉は容器に戻すなと指導受けていました。やはり、水回しをきっちりと適量な水で生地を纏めたら、ほとんど打ち粉は、四つ出しとたたみま位で使うだけと思っています。最後のこね鉢は、やっぱり台の片付け終わったら直ぐに台に戻して補助台の麺棒の拭きをすれば忘れないかなぁ🎵と私は意識して先に台の道具を置くようにしています。また、コメントで一緒に呟いて下さい。宜しくお願いします🎵
なか@船橋
2018年11月20日 21:17
ゆきやんさん、>1月12日と13日の二日間、寝屋川の練習場所を抑えているので練習出来ます。 ありがたいお言葉友達に伝えますが、ちと厳しいかも・・。
りょう
2018年11月21日 21:24
片づけは気持ちの余裕をもたせるにも大事な部分なのですね。日ごろから心がけたいと思います。
ゆきやん
2018年11月22日 06:41
りょう様、コメント有り難うございます。普段からシンプルで常に綺麗に打つことを意識することが、大切だと思います。