茨城そば大学で購入したそばを打つ

今日は、我が家で3月に開催するそば大学の
準備をメインに作業をしながら、先日の茨城
そば大学で購入した常陸秋そばの粗挽き粉
を打ちました。
そば粉は、30目で篩ったそば粉で、早刈りの
粉をアルミの袋に窒素ガスを封入した真空で
袋詰めされているので、開封と同時にそば粉
の香りが感じました。
そして、大学での販売でしたので、通常価格
では1800円強ですが、1,000円で購入
出来ました。

早速、そば粉1kgとつなぎ個180gと半端な
量で打ちましたが、粉に青みがあり、良い
粗挽きでも問題なく、生地になりました。
でも、言い訳ですが、美味しいそばを目指し
ましたので、加水を控えて、硬めの生地で
仕上げました。
でも、割れも大きくならずに打てました。

画像


そして、延しもチェックしながら、仕上げ
ましたが、練習不足ですね!
厚みが整っていませんでした

そして、切りも練習不足でバラツキもあり、
そば粉も沢山購入したので、練習強化を
したいと思います。

画像


出来上がったそばは、今晩の巻き寿司と
一緒に食べたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント