楽しく交流しました

今日は、嫁と関西の仲間の3人で、いなべに
そば打ち交流に行きました。

最初に私のデモ打ちをさせて頂きましたが、
一昨年以来の交流で、とても緊張しながら、
解説しながら打ちました

参加した仲間に少しでも、何か掴んで欲しい
と思いながらそば打ちをしましたが、その後
に参加した方々のそば打ちを見ると、とても
私と同じ思いで美味しいそば打ちを目指した
打ち方で指導をされている塾長の思いを感じ、
今日の交流は、とても自分自身の考えが良く
美味しいそば打ちを目指している倶楽部と
思いました。

交流会の写真を撮り忘れましたが、昼食も
倶楽部の方々が準備して、とても楽しんで
いるので、嫁も来て良かったと喜んでいます。

私も京都でそば打ち道場を持ち、今日の交流
のよう出来たらと思いながら京都に帰りました
帰り途中で、滋賀の日登美ワイン工房で好きな
ワインを購入して帰りました。

画像


今日も素敵な仲間に会えてうれしかったです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

岐阜のサラリーマン
2019年02月16日 20:17
いなべといえば、平成28年の蕎麦祭りで箱崎名人に2段位認定のポイントをお聞きしたことや唐橋名人のそば打ちを見学したことが思い出されます。(^^♪
先月のブログに早めの練習という話題がありました。私も次のステップ(2年後の4段)に向けて、真剣に取り組もうとしているところです。
ところで、私は打ったそばを、蕎麦紙で包んでラップして配っているのですが、ゆきやんは、何年か前のブログで、発砲トレーC-38とユニパックI-4をペットボトル圧縮器で空気抜きをしていると紹介されていました。今はもっと進化しているのでしょうか?おすすめの梱包方法がありましたら教えてください。