山中湖研鑽会

昨年は日程の折り合いがつかなく、中止
だった山中湖研鑽会に参加して来ました

今年のテーマは「延し厚み」と「粗びき粉
の水回し」を学んで来ました。
「粗びき粉の水回し」は、計量カップで
行う方法とジョーロを使った方法、霧吹き
を使った3つの方法で、それぞれ1回目の
加水は750cc、二回目以降は50ccで
行うように統一して、生地の状態を確認
しながら打ち上げて、最後の切り屑の量
を図りました。
私的には、計量カップで行う方が、自分
に適していると思い、霧吹きでの作業は
こね鉢周辺も水が付くので、難しく、切り
屑も多かったです。
また、「延し厚み」確認は、1.5mmと2.0mm
の厚さの細長い板を本延し作業時に両
サイドにおいて、生地を延しながら厚み
を体で確認することでした。

とても厚みの感覚がつかめた体験で、
自宅での練習でも活かせます。

画像


夜も参加者と懇親会をして、楽しい
研鑽会で、富士山も綺麗に見えて
良かったです。特に富士山の横に月が
並び感動しました。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント