知った名前の蕎麦屋に入りました

今日は、京都一条寺のラーメン激戦区にある「塩釜」
というそば屋を目指して車で移動しました。

PhotoGrid_1598158218129.jpg

PhotoGrid_1598158232568.jpg

「塩釜」は、私がそば打ちを始めた頃に入ったお店
で20年目の再訪でした。
しかし、残念ながら日曜日は定休日だったので違う
お店を探すと「とおる蕎麦」というお店を見つけた
ので、行って見ました。
お店は、京都市中京区二条通東洞院東入る松屋町35
にあって、とても落ち着くお店でした。

PhotoGrid_1598158260076.jpg

お店はご主人が一人でやっているので、メニューも
シンプルで、ざるそば、山掛けそば、おろしそば、
ニシンそばの四種類しかありません。
また、有名にあると忙しくなるので、ほそぼそと
営業をして、20年になるそうです。

私は、ざるそばととろ小鉢、佐絵美はおろしそばを
頂きましたが、とても美味しかったです。

シンプルなお店も良いなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント