予選会を意識した練習

今日は、自家製粉そば粉で予選会を意識した
そば打ち練習をしながらビデオで録画しました。
YouTubにそば打ちを投函して自分で反省出来る
ようにしましたが、各工程で無駄な作業や厚み
確認不足など反省ばかりです
でも、いつでも確認出来るので有効な練習です

今日の反省を明日に活かせるように頑張ります。
今日の自己採点は、83点で予選通過は難しい採点
でした。

ゆきやんの 1kgのそばを無心で打つ  2021 02 28 part1
https://www.youtube.com/watch?v=BpcYqjNFfFI

ゆきやんの 1kgのそばを無心で打つ  2021 02 28 part2
https://www.youtube.com/watch?v=tAcbELbXQ6s

ゆきやんの 1kgのそばを無心で打つ  2021 02 28 part3
https://www.youtube.com/watch?v=A33dFNxkB9Y

PhotoGrid_1614500860048.jpg

生舟のそばもじかなり減点です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2021年03月03日 21:54
水回しで、手がちゃんと回ってません。
本のしは、蕎麦に味を込める重要な手順ですが、かなり適当に見えます。
切り板は、塩ビでは無く寄木とは言わなくてもちゃんとした切り板を使用すべきです。
ちゃんとした「切り」が出来ていないから、塩ビで食い込まないようにしているのですか?
2021年03月03日 22:06
動画を見た感じの感想でしたが、書くつもりは無かったので消してください。
左手は怪我か何かされて…なんでしょう…
すいませんでした!
ゆきやん
2021年03月04日 04:24
無記名様、コメントありがとうございます。ご指摘の箇所をじっくり見直して、改善するように致します。このようなご指摘コメントは、自分の改善に繋がるのでとても嬉しく思いますが、今後は、名前を入れてコメント頂けたらと思います。有難うございました。
無記名
2021年03月07日 09:27
名人戦、段位戦等、全国的には、塩ビの切り板使用は認められているようです。
塩ビ切り板は、包丁が食い込むのを防ぐ為ですが…
食い込ませない為に、包丁の刃を殺す人もいます。
しかし、それらは絶対に「やってはいけない」事です。
食い込ませない正しい「切り」が出来る様に練習するのが、我々アマのやるべきことです。
名人戦や段位戦で、審査員が認めているとしても、「切る」技術不足を、道具に細工したり、塩ビのような新素材を利用する事で解決するのは、蕎麦道?を歩むものとして本末転倒です。
審査員が認めているから…と言っても、それは審査員の理解不足、間違っているのです。
そもそも塩ビ切り板を使うと、刃先のダメージが大きいです。
道具は大切にしましょう。
ゆきやん
2021年03月07日 10:49
無記名様、まな板のアドバイス有り難うございます。私は包丁の刃を落としていませんが、業務用ブラスチックまな板に頼らない用に練習するようにします。また色々とアドバイス宜しくお願いします。
無記名
2021年03月09日 13:13
他にも変な所はいろいろ見受けられるので…
より歴史を勉強すると共に、良い指導者について、正しい「ベクトル」に向かって正しい努力、練習をする事を勧めます。

お節介が過ぎたことをお詫びします。
見る名人