テーマ:段位認定会

員弁の段階認定の模範打ち

今日は、嫁の初めての認定審査と 私の模範打ちのため、員弁に行き ました。 初段、二段位認定会を見ましたが、 倶楽部の指導も良くて、受験者は 良いリズムで打たれていたので、 模範打ちは、必要ないかな?と 思いました。 審査協議中に模範打ちをして、 受験者から真剣に見られていたので、 少し緊張して、汗を落としてしまい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掲載します

全麺協本部から、そば道基本理念・憲章 の掲載依頼が有りました。 早速、掲載する準備をしましたので、 そば道場に掲載します❤️ 京都道場の活動に取り組みます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試し打ち

今日は、嫁と倶楽部の仲間と一緒に 段位認定に向けた練習をしました。 私も嫁の認定練習そば粉を試しに 打ちましたが、今までの中では、 とても良いそば粉だと感じました。 でも、逆に水回しや延しの厚みを しっかりと揃えて仕上げないと 審査も厳しいと感じました。 後、1ヶ月ですが、しっかりと アドバイスしながら、認定会に 挑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五段有志会主催の五段受験者研鑽会

6月15日~16日の2日間で岡山県有漢で 5段受験者25名参加しての研鑽会に参加 しました。 私も嫁と一緒に参加して、お手伝いをさせて 頂きました。 まずは、5段練習用の粗びきそば粉1.5kg を3名で加水の入れ方を変えて模範打ちを して、参加者が良いと思う加水方法で実践 して頂きました。 そして、技術指導だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年初日に「朱雀梅小路そば打ち道場」が完成

嫁の実家の倉庫を改造して4日目 何とか無事に令和元年初日という 節目の日にそば打ち道場が完成 しました。 道場名を「朱雀梅小路そば打ち道場」として、 今後は倶楽部メンバーとの交流や京都での そば打ち体験を広める場として活動します。 まだまだ、内装を直営で治しながら、当面は、 3台のそば打ちと食事するテーブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改装3日目

改造3日目です 仕切り板も全て取り付けて、後は入口 扉を取り付けるだけです 私は、中古シンクを求めてリサイクル ショップに行き、サイズぴったりの物 を購入出来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施工2日目

そば打ち道場改造2日目です だんだん仕切りが出来て、練習場所 らしくなっています。 今日は、エアコン設置と明かりを取り 込む窓まで完成しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば打ち道場改装着手

今日から嫁の実家の1階部分を改装して そば打ち道場を作ります。 今日から4日の工事で令和元年5月1日に 完了予定です。 これから京都でそば打ち練習が出来、 嫁や倶楽部仲間が五段受験するので、 そば打ち道場で特訓が出来ます。 順次、工事状況を報告します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早めの練習が重要かな?

今日の認定会を見て、やはり私が感じる ことは、今の時期から練習を行うことが 重要(本当は、昨年の認定された翌日) であると思いました。 例えば、二段認定になり、次回の受験 の3段位は、打つ量も増えて同じ制限 時間で合格点も75点から85点と10点 増えます。ただ、10点といっても5名の 審査員がいますので、50点分の階段…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いつも満員だった店が・・・

今日は、朝から大阪で開催されている 四段位認定会の会場に行きました。 丁度、開催式が始められており、私は 1組目と2組目の認定会を見ました。 今日は認定会二日目でしたが、昨日 の認定会の認定数も48名中、19名と ちょっと厳しい認定数と思いましたが、 今日は昨日よりも多くの方が認定する ように応援しました。 見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり病気かな?

京都明日は、三田永沢寺で3段位認定の 審査委員をするので、朝から会場に行き、 今日は2組の審査をしました。 これまでも段位認定を見て、つぶやきを しましたが、今日も審査をして見ると、 やはり水回しが良くない状況でした。 また、練りもしっかり出来ていないので、 地延しや丸出し時点で周りの生地に ひび割れが出るなど、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

受験者の片付けで呟きます

昨日と今日の二日間は、西日本 支部開催二段認定会で模範打ち のために早めに会場に入って、 受験者のそば打ちを見ました。 昨年にも呟きましたが、やはり 水回しが丁寧に行っていなくて 地延しの大きさも小さいと思い ながら見ていました。 でも、特に今回感じて呟きたい のは、片付けに何で4分~5分も かけて行っているのが、と…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

嫁と一緒に来年に挑みます

昨日の夜に浅草手前50km辺りの 関越道SAで福井から一緒に応援 に行く仲間と仮眠してから早朝 に浅草に向かい、浅草で朝食を 食べてから浅草寺にお参りして 嫁が認定して頂けるように願い ました そして、嫁が認定受けている会場 に入り、嫁に福井の報告をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13回目で念願の壇上上がりました

昨日から、福井のそば仲間の協力を得て 北海道や関東の仲間と一緒に本番みたい な練習を行いました 仲間同士が本番に向けてアドバイスを する大会は、多分、今まで無かったと 感じて、名人大会だから争うと言う 意識は間違いだと私は思っています 今回も参加した仲間は、と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五段認定用のそば粉を試す

今日は、台風接近に伴い、自宅で嫁の 五段位認定練習を見ています。 ますは、私が五段認定用のそば粉を 試し打ちをしました。 1回目の加水を計量カップのメモリで 700ccを入れて、水回し。 粉が均等になったら、粉に水を浸透 させるために手に付いた粉を丁寧に 時間をかけて落とします。 2回目以降は、水を50~70ccづつ …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

幌加内で知り合った鈴木さんのそば粉

今日、幌加内で知り合った鈴木さんから 荒挽きそば粉1.5kgが届いたので、 嫁の五段位認定練習用で可能であるか のチェックで10割そば打ちを私が挑戦 しました。 最初の加水を650cc入れて、水回し を行い、粉にしっかりと水が浸透するよう に時間をかけながら水回しを行い、 2回目以降の加水を70cc位を入れて 作業をし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飛込訪問

今日は、朝から来年3月に開催予定のそば大学 会場の下見に三田駅に行き、会場の広さや備品 のチェックをしました。 会場は、とても広くて、スクリーンも大きので講演 の資料も良く見えると思います。 そして、下見を終えた帰りに昼食を食べてから、 高校に訪問して、京都府から是非とも高校選手権 に出場しようと思う生徒がいないかのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西日本支部の地方審査員講習会に参加

今日は、朝から姫路で行われる全麺協 西日本支部の地方審査員講習会に嫁 や倶楽部の仲間と一緒に参加しました。 姫路に向かう途中のSAで朝食を取り、 10時から役員会に私が参加するので、 嫁や仲間は、午後からの講習会までは、 姫路城を散策しました。 でも、久しぶりに天気が良くて、窓から 見る姫路城も綺麗で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生地の前面から切り始めてスライドさせると麺の先がとがらない

いよいよ最後の切りのつぶやきです。 が・・・私も切りは不得意なので、姿勢 や足位置などのつぶやきは出来ません。 でも、いつも切りで意識していることを つぶやきます。 私が切りで意識しているには、生地の 前面から包丁を入れてから包丁を スライドして切っています。 上図のように前面から包丁を入れて 切り始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本延しには生地を整えるだけと考える

いよいよ終盤のつぶやきです。 でも・・・ 肉分け作業でもう1つ私が意識している ポイントをつぶやきます。 四つ出しを終えて、最初に両サイドの 肉分けを行う作業の中で、どうしても上図 のような青い部分に厚みが残り、その部分 を上や外側に肉を分けようとしても生地の 容が崩れる場合があると思います。 その時は、無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉分け作業こそ自分が目指すそば打ちかな?

前回の〆に載せた四つ出し時点の写真を 下図に示します。 このイメージを強く意識して下さい。 青色の部分が、四つ出し作業の中でも、 厚みを含んだ生地だと皆さんが打つ そば打ちでも確認して下さい。 はぁ~? そうなんだ~!! と思う方は、多分、今後のそば打ち (本延し作業が短縮)されると思います。 じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四つ出作業の大切なポイント

続いて、四つ出作業におけるゆきやんが 意識している事をつぶやきます。 四つ出しでのポイントは、角の厚みを薄く しないように心がけています。 そば打ちを始めた頃は、角をしっつかりと 出すように指導されていましたが、角を 意識し過ぎて生地が薄くなり、その結果、 その生地の厚みに延しを整えることに なり、薄い生地になったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

では、地延しから丸出しまでつぶやきます

多くの仲間から次のつぶやきを読みたい との電話もあり、私が各工程で意識して いることを地延しからつぶやきます。 というか、私が自分の手順でのポイント を記載した資料を張り付けながら、解説 (ほとんど資料の貼り付けになります) したいと思います。 まずは、地延しで意識しているのは、 綺麗な丸を作りながら、厚みを整えて …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つぶやき7%以下なんてめちゃショック

久しぶりの長編つぶやきと言いながら、 投函した皆さまの気持ち玉は7つ!! でも、つぶやきblogを覗いたアクセス というと現時点で110回??? という事は、この投函の皆さまからの 思いは、7%以下という内容なんだと 自分で判断しました。 もう少し気持ち玉が届いて、自分の メールが受信するままと心配して いましたが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに長編でつぶやいてもいい?

昨日と今日、また、色んな場所で認定会を見ました。 で・・・久しぶりに受験する方に来年に向けてつぶやき させて頂きます。 まずは初段位・・・ 流石に初段位受験される方に対しては、各倶楽部で 練習をされており、700gの粉を54cmのこね鉢で 水回しをして、制限時間40分に打ち上げており、 そば打ち登竜門なので、細かい指摘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初段位認定で感動

昨日と今日の二日間、三重県のいなべ市で行われた 初段位と二段位認定会に行き、土曜日は見本打ち、 今日は二段位の審査員長として参加しました。 土曜日は、見本打ちなので、初段位認定に受験した 方々のそば打ちを見ながら、とても指導者から良い アドバイスを受けた方々が受験されていると思い、 見ていました。 でも、久々に富山や関…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仲間の応援と自分が出来る事

昨日と今日、名古屋で四段位認定会が開催 されました 昨日は、富山で4年間過ごした中で一緒に 交流した仲間が受験するので、その仲間の 応援に行きました。 その仲間は、私が富山に仕事で着任して、 富山の仲間と交流して知り合った仲間で、 4年前は二段位取得した方でした。 でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに会う仲間とそば打ち交流

今日は、朝から中央市場に散歩を兼ねて 美味しい食材を買いました 毎週、散歩を兼ねて中央市場を散策して いますが、今日は、とてもお得な食材を ゲットしいました この中国産か北朝鮮産の松茸が、3本で 1200円で販売しているお店を見つけ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後まできっちりと確認が大切

今日は、嫁が名古屋予選会に参加する為に 京都から愛知春日井に向かいました。 朝の渋滞を避けるために自宅を早く出た為、 会場には7時前に到着しました そうすると7時からそば打ち練習が出来ると 聞いたので嫁も会場で練習をしました その練習には、1つ1つきっちりと生地を 確認して打つよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東の仲間と富山有志で交流

昨日から今日のお昼まで、落合名人を含め た関東の8つの会のメンバー20名と富山の 有志での仲間60名の仲間と一緒に立山で そば打ち交流をしました。 昨日は、5段位認定者9名による揃い打ちを 始め、落合名人のデモ打ちと質問コーナー を行い、午後からは参加者による練習会と 仲間同士でのアドバイスを行いました そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more