京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2段位認定会審査

<<   作成日時 : 2012/11/24 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は、朝から三田永沢寺に2段位認定会
の審査に行って来ました

2段位認定会は昨日から実施しており、
昨日の合格率は58%と厳しい結果で
今日はどうなるのかな?と思いながら
2組の審査を行いました

緊張する中、認定受験者は一生懸命、
蕎麦打ちに集中して制限時間40分で
蕎麦打ちをされていました

ゆきやんも1人1人の蕎麦打ちを真剣
にチェックして2組の審査を終えました

今日の結果は、21名中12名合格の
合格率57%という結果になりました

今日も低い合格率となりましたが、
厳しい審査と言うより、受験者が
自ら崩れて行ったような感じでした

受験される皆さんは練習をして、
受験されており、最初の水回しを
見る限り、ダメだと感じる方は誰も
いませんでした

しかし、練りから以降の作業で
皆さんの蕎麦打ちで変化が出た
と思います。

今日のゆきやんの感じた内容を
つぶやきます
あくまでもゆきやんの所見であり、
これ1つでダメという事では無いので
誤認しないで下さい

(衛生・準備)
・未だに爪を切っていない受験者が
 いたな〜
・指輪が抜けなくて認定受ける方は、
 せめて薄い透明の傷保護テープ等を
 巻いた方が良いかも
・紺のジーパンはどうかな?
 やっぱり蕎麦を打つという事なので、
 料理関係にふさわしい服装が良い
 かも!
(水回し)
・台の上に水をこぼす
 タオルの上にカップを置いたら良いな〜
・こね鉢からこぼれた蕎麦は直ぐに
 取った方がよいな〜
・水回しの途中で、生地の状態をチェック
 して次の加水をすれば良いかな〜
・生地をくくるタイミングが少し、早いな〜
 もう少し生地の粒が大きくなった状態で
 くくって欲しいな〜今日は、全体的に
 細かな状態でくくっていたな〜
(こね・練り)
・もっと体全体を使って練りをして欲しい
 手先だけで練っている方が多く、生地
 が柔らかいのに地延しで生地の周り
 にヒビが入る方が多かったな〜
・練りの途中で手洗いをする際、ビニル
 を忘れた方がいたな〜
 ビニルで生地を覆って手洗いして欲しい
・菊練りをされていたが、生地の艶が無い
 方が多かったな〜
 生地の艶を確かめてから菊練りで容と
 表面の艶を出してほしいな〜
(のし)
・地延しは丁寧に丸を意識して、生地の
 表面もガタガタや手跡を少なくなるよう
 作業をして欲しい
 力づくで生地を押して、容も丸く無く、
 作業をした方がいたな〜
・丸出しも両手の力が麺棒に均等で無い
 ので、容が丸く無く、そして丸を意識
 して、生地の厚みにムラがある方が
 いたな〜
 常に同じ力で麺棒を扱って、丸出し
 途中で丸を意識し過ぎて生地の厚み
 にムラを作らないようにしてほしい
・四つ出しも生地が柔らかいのに
 何時ものように力をかけて、角や
 容が歪な方が多かったな〜
 生地が柔らかい時には、何時もより
 力を控えて作業をしてみたら良いかな〜
・逆に丁度良い生地の方は四つ出しが
 小さかったな〜
・四つ出し作業もパタパタと叩いて作業
 をする方がいたな〜
 ゆっくりゆりかごをゆするような動作で
 作業するのも良いかも
・肉分け作業もしっかり作業されて無い
 方が多かったな〜
 きっちり次の工程に行く前には、生地
 の状態を確認して欲しいな〜
・本延しでも生地の厚みを確認せずに
 時間に追われて進んでいる方が多く
 いたな〜
・麺棒もしっかりと生地に対して延して
 無く、前に引っ張るように延す方が
 多かったな〜
 麺棒を眼の下でしっかりと延してから
 巻き棒で巻きながら延して欲しい
・前面の厚みも確認せずに厚い生地で
 畳んでいる方が多かったな〜
(切り)
・今回、時に切りの仕上がりが良く無い
 方々が多かったな〜
 空打ちをする方が多く、糸見たいな
 蕎麦を多く見たな〜
 切り始める時間が遅い方が多くて、
 切りを丁寧に出来る状態で無い方
 が多かったと思います。
・生舟に入れた状態が悪かったな〜
 最後の自分の顔である仕上げ状態
 なので丁寧に綺麗に審査員が納得
 するような入れ方を練習して欲しい
・最後まで確実に切って欲しいな〜
 明らかに切れてない方がいたな〜
・1束の中で切りムラが多い方が
 多かったな〜
・切りくずも多かったな〜
(片付け)
・時間が無いので後片付けを満足に
 出来ない方が多かったな〜
 せめて包丁のカスや台の上は確実
 に掃除して欲しいな〜
 でも、こね鉢だけは全員台の上に
 戻していたよ〜

とつぶやきましたが、倶楽部では
しっかりと指導を受けていると思い
ますが、緊張の中での認定会で
全部に事が出来るか難しいかな?
でも。1つ1つの作業を確認して
欲しいです

って、このブログを書きながら自分
の福井大会の動作を思い出し、
自分こそ反省しなければと再認識
しました

今日の審査に参加して良かったです
今後の指導をする上で、良い
勉強になりました

最後に合格した方々、おめでとう
ございます。
今回の審査結果の点数で悪い箇所
を特に練習して、次の認定受験に
向けて励んで下さい。
また、今回残念な方は自分の採点
で悪い部分を特に練習して、次の
認定会で良い結果になるように
応援しています

また、興味があれば一緒に練習
しましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
つぶやき 参考になります!注意しなければと。。
もぐもぐさん
2012/11/25 00:07
つぶやきは、私に向けてかしら??と思ったほどです。
ありがとうございました。(#^.^#)
pcgkazuko
2012/11/25 22:10
もぐもぐさん様、pcgkazuko様、コメントありがとうございます。つぶやきは私自身も注意しなければと感じた内容ですので今後の交流会等でも参加者にアドバイスして多くの仲間が目標とする段位認定されるように頑張りたいと思います。次は3段位認定会が永沢寺で行われますので認定受験される方にアドバイスをしたいと思います。
ゆきやん
2012/11/26 06:01
沢山の蕎麦うちアドバイス早速書き写しました。学習します。鮭の飯寿司、大根の玄米漬け、鰊漬け、大根サワー漬けやっと終わりました。お正月が最高の食べ頃です。あと一ヶ月で新年!これからもゆきやんのように精進します。(^.^)V
yassan
2012/11/26 18:52
yassan 様、コメント有り難うございます。でも、私以上に沢山の仕込みされたのですね^^;お疲れ様です(__)
つぶやきは、参考程度にして下さい(__)
各開催場所でも準備段階のルールや後片付け時の道具箱の置き方など違うと思いますので、各開催場所のやり方を見ておいて下さい(^-^)v
とても珍しいお漬け物を仕込んでいるのですね♪
ゆきやん
2012/11/27 07:04
いつもコメントくださって
北海道ではポピュラーで、厳寒期の野菜不足カバーの代表でした。現代ではその役目もかなり希薄
小さいときからなじんだ懐かしい味なので止められません。でも完成のその時まではいつもドキドキのでもワクワクのほうが大きいかも
yassan
2012/11/28 08:58
yassan 様、私も義父が作っていたお漬け物が大好きだったので、毎年勝ってに大根と白菜を嫁の実家に運んで漬け方を習っています♪自分達が食べたい塩加減で作るのが本当に美味しいけど難しいです。お互いの漬け物を食べ比べてみたいですね♪
ゆきやん
2012/11/28 18:02
はい!京都のお漬物はお土産の味がします。家庭のお味って、とても興味が沸きますね。こちらのお漬物はざくざくと豪快に漬けます。いつかゆきやんの漬物たべたいな〜
yassan
2012/11/30 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
2段位認定会審査 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる