京都の素人そば打ちサラリーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も山中湖に行きました

<<   作成日時 : 2017/04/16 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月14日から16日の3日間で
今年も山中湖研鑽会に夫婦
で参加しました

朝の3時に自宅を出発して、
諏訪湖SAで朝食

画像


到着すると最初の試練が
待ち構えていました

今回の課題は、同じ粉で
二八そばと九一そば、10割
そばを打った場合に加水が
どの位変わるのか?
そして、同じ粉でも細かな粉
と粗びき粉では、加水がどう
変わるのか?
という確認をするために、
選出された6名がそば打ちを
して、確認することで、私も
そのメンバーに選ばれました

生地の状態は、自分で確認
するのでなく、指導員が全て
同じように確認して加水を
決めます。

結果は、細かな粉よりも粗い
粉の方が、加水が多く入り、
同じ粗い粉でも二八よりも
九一、10割の方が、加水も
多く入るという結果になり、
やはり粗い粉の方が、加水
が入り、浸透する時間も
細かい粉よりも多くかかる
という結果になりました

そして、初日のお昼は、
試し打ちしたそばで、
花巻そばを食べました

画像


午後からは、水回し、延し、
切りの3班に分かれて、
分担しながらそば打ちを
しました

いつも全ての工程を自分
1人で行いますが、仲間が
行ったそばを打つことは、
機会も少ないので勉強に
なりました

初日の夜は、珍しいお酒
を頂きながら、懇親会で
盛り上がりました

画像


二日目の朝、とても天気が
良いので、研鑽会が始まる
前に仲間と富士山と山中湖
が望めるポイントに行き、
プチ観光をしました

画像


そして、今日も班に分かれて
そば打ちを分担して練習を
行いました

画像


今日の感じたことは、関東の
方は、割と延しが1.5mm以下
といつもの自分の厚みと違う
ので、延しの厚みに合わせた
切りをすることになるので、
切り幅を揃えるのに苦労を
しました

でも、いつもの切りとは違う
練習が出来て、色んな対応
を習得しました

最終日の今日も朝から天気
が良く、逆さ富士を撮りに
昨日とは違う場所に向かい
ました

画像


とても綺麗な逆さ富士が
撮れました

そして、最終日は地元の
方のそば打ち指導で皆
で分担しながら、指導を
しました。
私は、お昼のにしんそば
の準備係で厨房で準備
をしました

画像


にしんそばは、京都風に
盛り付けて提供しました

画像


にしんの上にそばを少し
乗せて、荒波の中を泳ぐ
ように見せています

昼食を済ませてから、会場
の整備をして、解散しました
が、今年も多くの仲間と一緒
に研鑽して、多くの事を学び
とても楽しかったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も山中湖に行きました 京都の素人そば打ちサラリーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる