人と人をつなぐ蕎麦

富山立山町では、昨日から今日にかけて
「立山そば打ち倶楽部」の主催による、
人と人をつなぐそば仲間との交流会を
富山の有志が集まり、開催されました

今回の色々な倶楽部の仲間が集まり、
総勢約70名以上の方々と交流を図り、
今回は主催する倶楽部の配慮で、
落合名人始め、仲間2名が参加して、
富山の有志仲間と交流に参加できる
機会を頂きました。

参加した仲間も本当に熱心に落合様の
講義からデモ打ちを見て、今後のそば
打ちへの思いに変化があったと思います

画像


また、私自身もある箇所(殆どの箇所)で
悩んでいるので、落合名人のデモ打ち
では、真剣に眼見をしました

でも、何で自分が出来ないのか?
を見つけることが出来ないまま、
デモ打ちが終わりました

初日の交流会を終えてから、夜の
懇親会場所に移動して、落合様に
内緒の企みを嫁が準備しました

画像


それは、主催を企画したM様の情報から
7月9日が落合名人の6○歳の誕生日と
聞き、そのお祝いと嫁がバースデーケーキの
代わりに鱒寿司をベースにしたお造りの
ケーキを準備しました

画像


画像


落合名人殿
承諾なしに写真投函してすみません

でも、美味しい食材を準備して、嫁が
作りました

そして、仲間と一緒に美味しい料理を
食べながら懇親しました

画像


土曜日は、この後、宿泊の1室で持ち込んだ
酒やワインを飲んで、1時30分まで懇親した
そうです

ここで、つぶやき
北海道に仲間VS富山
という豪酒大会すれば、どうなんだろう?
と思いながら、ゆきやんは、当然ですが、
早めに布団の中に潜り、就寝しました。

で、翌日は、朝から落合名人の模範打ち
を見てから、参加者のそば打ち指導を
行いましたが、今日も参加者は良い機会
を得た練習会になったと思います

二日間という短い時間でしたが、落合名人
や関東の仲間からきめ細かい指導を頂き、
有意義な研鑽会だと思いました。

私も自分の悩み部分を何とか解消を
しようとかぶりつきでみましたが。。。
まだまだ解決することが出来ません

でも、解決するチャンスを頂きましたので、
これからも参加した仲間と一緒に成長を
するように精進します

また、嫁も多くのことを学び、自宅に戻ると
直ぐにそば打ち練習をして、美味しいそば
を打っていました

画像


これも今回の主催した仲間のお蔭です

嫁の打ったそばは、またの機会で紹介
します

立山そば打ち倶楽部の皆さま、本当に
お世話になりました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

見学の1人
2016年07月12日 20:51
いつも楽しくblogを拝見しています。今回、倶楽部の仲間からの誘いがあり、見学の1人として参加して、模擬審査を見ましたが、参加した方々は模擬審査に対して、頑張っていたように見えましたが、2段認定模擬審査をしていた京都の素人サラリーマン様から見て感じたことを教えて頂けたら今後の練習に参考になると思いますので、お願いしたいです。
ゆきやん
2016年07月13日 21:14
見学の1人様、コメント有難うございます。
今回の「立山そば打ち倶楽部」の主催による、 人と人をつなぐそば仲間との交流会で2段位に向けた模擬審査をさせて頂いた感想ですが、参加された方々の共通的な内容としては、水回しでは「手の回す動きが小さくて、10本の指がこね鉢の中で回っておらず、親指が上がった状態で廻してしるので、こね鉢の手前の粉が動いていない」という状況でした。そして、地延しでは、生地の大きさが小さくて、綺麗な丸ではなかったです。
その為、丸出しも小さい地延しの状態で麺棒で延すために麺棒の扱いがスムーズでなく、中々生地が大きくならずに容も丸くなっていませんので、結果として四つ出しの容や大きさも綺麗ではありませんでした。というような感想でしたので、以降のそば打ちについても今の段階では、もっと練習をしてね?という評価になりました。

ここからは、私のつぶやきですが、何故?上記のようなそば打ちになったのかという原因は、倶楽部の指導者の悪さに原因が有るのでは無くて、参加する本人の日頃の
練習の取り組み状態にあると感じて います。
その理由として、今回のような模擬 認定会に臨んでいるなら、制限時間 40分に収まるように練習して臨むのが、本当の姿かな?と思います。
私も2段位模擬審査の審査を受けた以上は、参加する方々は制限時間に収めた上での評価を聞くのが筋かな
と思いました。
だから、総合的な評価も悪くて、 参加した方々に良い評価で示すことが出来なかったのが申訳なかったと反省
しています。
今回、模擬試験を経験した方々は、まだ段位認定会まで時間が有りますので、制限時間に収めるように練習を積んで、本番を迎えてほしいです。
また、踏み台を使わずに水回しをされる方もいつもの高さで練習や認定会を迎えるようにお願いします
以上、私の感想とつぶやきでした。