最後まできっちりと確認が大切

今日は、嫁が名古屋予選会に参加する為に
京都から愛知春日井に向かいました。
朝の渋滞を避けるために自宅を早く出た為、
会場には7時前に到着しました

そうすると7時からそば打ち練習が出来ると
聞いたので嫁も会場で練習をしました

その練習には、1つ1つきっちりと生地を
確認して打つようにアドバイスをしました。

そして、本番になって嫁のそば打ちを見て
見ると四つ出しまでは、とても良い感じで
行っていたのが、時間を意識したのか

肉分けや本延しで生地の厚みを十分に
確認せずに作業をしていました

やっぱり段位認定会は、ある点数以上なら
認定されますが、福井大会の予選会は、
100点からの減点で減点が少ない方が
選ばれる大会なので、やっぱり出場する
以上は、1つ1つの工程をきっちりと確認
してそば打ちすることが重要です

画像


今年も新人枠狙いで嫁も参加しましたが、
嫁よりもきっちりと打たれた方が、選出
され、私も選ばれた方のそば打ちを見て、
いいな~と感じました

私も本選に向けて、しっかりと1つ1つの
工程を確実に仕上げたいと思いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント