五段認定用のそば粉を試す

今日は、台風接近に伴い、自宅で嫁の
五段位認定練習を見ています。
ますは、私が五段認定用のそば粉を
試し打ちをしました。
1回目の加水を計量カップのメモリで
700ccを入れて、水回し。
粉が均等になったら、粉に水を浸透
させるために手に付いた粉を丁寧に
時間をかけて落とします。
2回目以降は、水を50~70ccづつ
入れて水回しを行い、2回目以降も
粉に水を浸透させる時間を作りため
に手の粉を丁寧に落とします。
4回目の手水で加水を見極めて、
生地を纏めて、この時も直ぐに練り
込むのでなくて、一旦、生地を袋に
入れてから、手を洗い、それから生地
を練り込めば、生地の表面がさらっと
するので、手に生地が付かなくて、
練ることができます。

画像


更に、ある程度練り込みしたら再度、
生地を袋に入れて、こね鉢を綺麗に
して、練り込みして生地を括ります。
この作業で、こね鉢の清掃も早く
出来て、生地玉が落ち着く前に
地延しを行えるので、生地の割れも
少なくて、延すことが出来ます
また、地延し以降の作業は、早く、
行うことが重要です。

初めて打つ粉でしたが、何とか
くずも77gと少なく打つことが出来、
ビデオも収録出来たので、今後の
嫁の参考ビデオになると思います。

画像


画像


私のそば打ちを終えてから、嫁の
そば打ちを見ましたが、水回しや
延しまでの作業は、とても上手く
出来ましたが、最後の切りで課題
があり、今後、本番に向けて練習
して課題を克服して欲しいと思い
ます。

生粉打ちのポイントは、1回目の
加水を多く入れて、粉に水を浸透
させる時間を作りながら行うこと。
生地を纏めたら、時間をかけずに
早く打ちあげる。
本延しを終えた生地には、打ち粉
をふって生地同志がくっつかない
ようにすること
など、ポイントを1つ1つ確実に
することが重要です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

そば番長
2018年10月02日 09:26
頑張ってねー。全国初、夫婦揃って五段位。応援しています!
ゆきやん
2018年10月03日 10:06
そば番長様、コメント有り難うございます。嫁も毎日、練習していますので、アドバイスしながら良い結果になるように頑張ります🎵
2018年11月13日 10:27
お忙しい所恐縮です。本文中に生地玉が落ち着く前に地延しを行えるのでとありますが落ち着くとはどのようなことなのでしょうか?ご教示お願いいたします。
ゆきやん
2018年11月13日 11:49
俊様、コメント有り難うございます。私の想像ですが、10割は水で粉をつなげているので、生地の玉のままで時間を置けば、粉と水が分離した状態で、保たれていることを落ち着いていると表現しています。私も生地の玉で時間を置いた場合と練り上げた直ぐの玉では、割れやクズの量が違ったので、極力、練り上げた直ぐに地延しや丸出しをした方が良いと思っています🎵何の根拠も無いですが、自分で試した結果で話をしています🎵
2018年11月16日 09:15
ご教示頂き有難うございました。これからのそば打ちの参考にさせていただきます。本当に有難うございました。